この1年ほどで、背中より大きな断熱デリバリーバッグを背負った配達員が街を縦横無尽に走り回る様子は日常の風景となった。バッグにはそれぞれのサービス会社のロゴがプリントされたものがあり、デリバリー会社がどこなのか一目で分かることは利用者の安心感を強める一方、会社名も配達員の名前もない場合もあり、それが