素晴らしい藍葉を作るおじさんに出会った渋沢栄一は感銘を受け……その生涯において500以上の企業の設立、600以上の教育・社会事業に携わり、後に“日本資本主義の父”と称された男がいた。経営学の巨人・ドラッカーも絶賛した彼の名は渋沢栄一。今、われわれが住む世界は渋沢なくしては考えられない。今からおよそ180年前