給与を維持したまま週休3日制は実現可能 人事ジャーナリストが指摘

ざっくり言うと

  • 休みが1日増え、給与が2割減るという自民党内の試案「選択的週休3日制」
  • 目指すべき「給与減なしの週休3日」は十分実現できると人事ジャーナリスト
  • 1日8時間×4日として、1週間の法定労働時間を32時間に短縮すれば可能とした
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド