コロナ禍で夫婦ともに在宅勤務になったという家庭が増えています。子育て中の女性にとっては、家事育児にも積極的に取り組む「イクメン」は、大いに頼りになるもの。一方で、ネット上には「大きな子どもがいるみたいでイライラする」「『夫の世話』という謎タスクが発生して余計に疲れる」など、家事育児をしない夫への不満