心当たりのないメールが記者に届いた。所持していない大手百貨店関連のクレジットカード名で2万円以上の利用があったので確認のためにリンクへのアクセスを促す内容だった。ネット検索してみると、フィッシング対策協議会のホームページで同カードをかたる詐欺事案が報告されており、さっそく担当者に問い合わせ、社会問