ラグビー・スコットランド代表キャプテンとして、2019年のW杯で日本代表と戦ったグレイグ・レイドロー(35)が、今季からトップリーグに参戦。世界で活躍した大物は、なぜ新天地に日本を選んだのか。『国境を越えたスクラム』(中央公論新社刊)の著者・山川徹氏が、レイドローに聞いた。【写真】日本戦敗北後、顔を覆う