大相撲の力士が、コロナ不安を理由に休場を申し出たところ、引退を余儀なくされる出来事があった。世間では協会の対応への批判もあるが法的にはどうなのか、また一般企業で「コロナがこわいから休む」は通用するのか、弁護士にきいた。◆出るか辞めるかの法的解釈は1月9日、大相撲の佐渡ヶ嶽部屋に所属する序二段力士の