オーストラリアでは母親や父親が自らの子どもを殺害する事件が多発しており、同国における殺人事件の実に18%が子殺しであるという報告もあります。ノートルダムオーストラリア大学で社会正義について研究しているデニス・ブイテン氏は、子殺しに至る理由の男女差について解説しています。Men and women kill their childre