大晦日に行なわれたWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチで2度目の防衛を果たした井岡一翔(31)。田中恒成(25)を8回TKOで破ったが、左腕にある入れ墨がJBC(日本ボクシングコミッション)のルール(86条=入れ墨など観客に不快の念を与える風体の者は試合に出場することができない)に抵触しているとして問題化した