「映ってはいけないものが映っている」と言われる映像は昔からあるものです。真偽のほどは定かではありませんが、「映ってはいけないものが映っている」といういわくつきのテレビドラマや映画のシーンは多いものです。映像を加工・編集できるソフトウェアが普及してからは、DVDやテレビの心霊番組などで「映ってはいけない