(花蓮中央社)雪が積もる合歓山の標高3000メートル以上の地点で勤務する警察官には、防寒のための4種の神器がある。雨靴、厚手の靴下、ビニール袋、そしてもう一つは「生理用ナプキン」だ。靴下をナプキンでくるんでから雨靴を履き、寒さをしのいでいる。花蓮県警察局新城分局はこのほど、雪が積もる中で業務にあたる警察