プロ野球・ロッテの清田育宏外野手が、2020年の札幌遠征中に不貞行為を繰り返していたことを8日発売の『FRIDAY』(講談社)が報じた。さらに、同年10月にチームで新型コロナウイルスの集団感染が発生した際、不倫相手の女性と会食していたことを球団に報告せず、その女性に密会事実の口止めと病院での検査をやめるよう指示