京都造形芸術大のヌード美術史講座に賠償命令 判決の背景

ざっくり言うと

  • ヌード講座で精神的苦痛を与えたとして、学校法人に賠償判決が下された
  • 教育の素材として、性的なものを取り上げることは問題ないと筆者は指摘
  • 一方で、わいせつと評価できる素材については制約がありうると説明した
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド