斎藤佑樹の早大時代の恩師語る大学3年の異変「6歩半から7歩」へ

ざっくり言うと

  • 早稲田大学に進んだ斎藤佑樹を監督として指導した應武篤良氏が取材に応じた
  • 斎藤が3年時に股関節を傷めた理由をマウンドのステップ幅の変化だと指摘
  • 体の大きい相手投手に合わせ、気づかぬうちに6歩半から7歩になっていたそう
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド