今月25日、メーガン妃が『The New York Times』への寄稿文のなかで夏に第2子を流産していたことを告白した。極めてパーソナルな体験を公にした妃に対して「あれほど“プライバシー”って騒いでた人が今更なに?」「やっぱりスポットライトが諦められないのか」など厳しい意見があがっているが、このタイミングで流産を明か