【AFP=時事】テロ攻撃による2019年の世界の死者数は5年連続で減少した一方、欧米では「極右テロ」が増加したことが25日にシンクタンクが公表した「世界テロリズム指数(GTI)」で明らかになった。経済平和研究所(IEP)が発表した2020年の世界テロ指数によると、2019年のテロによる死者数は1万3826人と前年より15%減り、