【AFP=時事】米ペンシルベニア州を管轄する連邦控訴裁判所は27日、大統領選で不正が行われたと主張し、同州でのジョー・バイデン(Joe Biden)氏の勝利を認定しないよう求めていたドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領の訴えを退けた。控訴裁の判事3人は、11月3日の選挙で不正が行われたとするトランプ陣営の主張を