米ニューヨーク州の森で迷子になり行方がわからなくなっていたゴールデン・レトリバーが、10日後に無事救出された。犬を飼い主に届けたのは行方不明のポスターを見た男性で、捜索にはドローンを使用したという。『People.com』『ABC News』などが伝えている。【この記事の動画を見る】米ニューヨーク州デラウェア郡にある人