【ソウル聯合ニュース】韓国の情報機関、国家情報院(国情院)は27日の国会情報委員会で、物価上昇や産業稼働率の低下など経済難に陥っている北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が両替業者を処刑するなど「非合理的な対応」をしているとして、「常識ではない措置を出している」と報告した