「愛されたいか」それとも「愛したいか」。昔から言われてきた、恋愛の「究極の問い」のひとつですよね。実際に幸せをつかめるのはどちらなのでしょうか?20代の一般女性のエピソードを通して、探ってみたいと思います。■「愛されたい!」派の気持ち「よく“姫”というあだ名がつくのですが、確かにちやほやされたいタイプ