10月に発生した台風に特徴 発生位置に「ラニーニャ現象」の傾向

ざっくり言うと

  • 10月の台風の発生位置に「ラニーニャ現象」が起きた際の傾向がみられた
  • 日付変更線付近から南米沿岸にかけ、海面水温が平年より低い状態が続く現象
  • 同現象発生時は東風が通常時よりも強く、西部に暖かい海水がより蓄積する
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド