イタリアでの1年目に右SBで活躍したボローニャの冨安健洋は、今シーズンから本職のCBに戻った。だが、昨シーズンのパフォーマンスが目覚ましかっただけに、CBとしてよりも右SBとしての冨安を、より高く評価する声は絶えない。かつてユベントスやボローニャでプレーしたOBのマルコ・デ・マルキも、そのひとりのようだ。