イースタン巨人戦の9回に登板、モタを1球で遊飛に打ち取った西武の元守護神で今季限りでの現役引退を表明している高橋朋己投手が30日、2軍本拠地のCAR3219フィールドで行われたイースタン・巨人戦の9回に現役最後の登板。わずか打者1人、1球で終わったが、モタを遊飛に仕留めた。マウンド上で目の涙を拭う場面もあった。