27日のワールドシリーズ第6戦の試合中に新型コロナウイルス感染が判明し、途中交代した後、大リーグの規約を破って優勝決定後の“祝勝会”に参加したドジャースのベテラン、ジャスティン・ターナー内野手(35)の行動が波紋を広げている。米大リーグ機構(MLB)はワールドシリーズ閉幕から一夜明けた28日(日