中国で男性の瞼の裏から寄生虫20匹を摘出 1年以上前から目に違和感

ざっくり言うと

  • 中国で60歳男性の右瞼の裏から、白くて細長い寄生性線虫約20匹が摘出された
  • 男性は1年以上前から目に違和感を抱いていたが、眼精疲労と思っていたそう
  • だが、最近になって激痛を感じるようになり、医師の診察を受けたという
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド