コロナ禍で自宅の滞在時間が増え、広さや家賃をはじめとした住環境への課題が見えてきた昨今。趣味や癒やしも充実させられる、自分にとっての“住みたい街”はどこか。FPとしても活躍する不動産コンサルタントの岡本郁雄氏に、コロナ禍以降の家選びについて聞いた。◆秩序か、混沌か!?住みたい街選びの転換期先日発表され