セルヒオ・ブスケツは、バルセロナがレアル・マドリーに1-3で敗れたクラシコの後、勝敗を左右したVARのPK判定に対してフラストレーションを溜めている。1-1で迎えた63分、フリーキックの際のセルヒオ・ラモスとクレマン・ラングレの競り合いのシーンで、後者に対してファウルが取られている。ブスケツは試合後同一戦を総括