1935年にソ連で始まった「スタハノフ運動」。国家計画に基づいて定められた生産量(ノルマ)を超過達成しようという大増産キャンペーンだ。しかし、過酷なノルマが逆に生産性を低下させ、ノルマさえ超過達成できれば質はどうでもいいというものとなり、弊害ばかりが目立つようになった。1950年代の中国で行われた「大躍進政