ヴェネチア国際映画祭で銀獅子賞を受賞、太平洋戦争前夜に国家機密を握った男とその妻を描く黒沢清監督『スパイの妻<劇場版>』が全国の劇場にて公開されています。1940年、神戸で貿易会社の福原物産を営む福原優作(高橋一生)は、物資を求めて赴いた満州で、人道に反する恐ろしい国家機密を偶然知る。そして、優作