加齢による卵子の質の低下に伴い、妊娠率は低下し、流産率は上がります。卵子の老化、卵巣機能の低下、卵子数の減少は何歳ごろから起こり、それぞれ体にどんな影響を及ぼすのか、解説していきます。卵巣機能の低下が「更年期」の始まり卵巣の働きは年齢とともに低下していき、平均的には51歳くらいで閉経を迎えます。卵巣が