レジ袋有料化で生理用品を袋に入れてもらえず 新パッケージで悩み解決も

ざっくり言うと

  • レジ袋の有料化に伴い、今では袋に入れてもらえないこともある生理用品
  • ユニ・チャームは2019年から、「#NoBagForMe」という運動を展開している
  • 「購入時に紙袋で包む必要性を感じさせない」デザインを目指しているという
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド