2020年3月期決算の役員報酬開示がほぼ終わったが、今年も一部の経営者らの1億円を超える巨額報酬が話題になっている。一方、サラリーマンの年収を見ると、国税庁調査では前年比でほぼ横ばいだ。なぜ、ここまで格差が広がり続けているのか──。その実態をジャーナリストの山田稔氏が検証する。【写真】赤字の日産前社長に