コロナ禍で増えた家事を1人で担っていた女性「離婚」決意した夫の言葉

ざっくり言うと

  • コロナ禍で在宅勤務をしながら、増えた家事を1人で担っていた45歳女性
  • 夫も在宅勤務となったが、ストレスからか強く当たられるようになったという
  • 遂には「誰に食わせてもらってると思ってる」と言われ、離婚を決意したそう
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド