コロナショックの出口すら見えないなか、年収300万円どころか年収200万円台が当たり前の社会が訪れようとしている。そこで、年収200万円台で幸せを摑むアフターコロナの新しい生き方を森永卓郎・康平親子に聞いた。◆森永卓郎・康平親子が語る!年収200万円時代の生き方’03年に「年収300万円時代」の到来を予言し