【AFP=時事】インド洋の島国、モーリシャス沖で貨物船「わかしお(MV Wakashio)」が座礁し大量の燃料が流出した事故で、船主である長鋪汽船(Nagashiki Shipping、岡山県笠岡市)は13日、海洋汚染への被害をめぐる賠償について「誠意を持って対応」するとの声明を発表した。同社の長鋪慶明(Kiyoaki Nagashiki)社長は