大谷翔平が損傷 米記者「前腕筋は投手にとって不可欠」

ざっくり言うと

  • 現地時間3日、大谷翔平が右屈曲回内筋群の損傷と診断されたと発表された
  • 投球再開まで4〜6週間で、指名打者としては状態を見て出場を続ける
  • 米記者は「前腕に張りがある。前腕筋は投手にとって不可欠」などと解説した
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド