インドで気候変動による気温上昇で落雷増加 10日間で147人が死亡

ざっくり言うと

  • インドのビハール州では、落雷による死者が10日間で147人に上っている
  • インドでは毎年6〜9月に落雷が頻発し、2019年は同州で170人が死亡した
  • 落雷が増加している主要因は、気候変動による気温上昇だという
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド