8年の開発期間を経たNIKEのサッカーボール 溝には68回の改善も

ざっくり言うと

  • NIKEが、従来より正確に狙った場所に蹴れるサッカーボールを生み出した
  • 8年の開発期間を経たそうで、溝の形状などは68回も改善を繰り返したという
  • ボールが濡れていても、変わらぬ感触でプレイができるそう
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド