バイオエンジニアリング分野の研究者らが、ウサギから採取した細胞を培養し、実際に自然妊娠可能な人工子宮を作り出すことに成功しました。臨床試験にはまだ至っていませんが、この技術を発展させることで人の不妊治療にも役立つ可能性があります。A tissue-engineered uterus supports live births in rabbits | Nature Bi