次期OSとなるiOS14/iPadOS14では、Safariブラウザに翻訳機能が搭載され、Apple PencilがWebサイト対応になる見通しです。流出したiOS14のソースコードから判明したと、米メディア9to5Macが報じています。Safariが翻訳機能を搭載Siriについては以前から翻訳機能を含んでおり、iOS12からは日本語から英語への翻訳も可能