国内不要論もあったとされるレクサスGS 撤退は十分ありえる状況

ざっくり言うと

  • レクサスは、GSの生産を2020年8月をもって終了すると発表した
  • 日本では発売以降、販売不振が続き「国内不要論」もあったとされる
  • 国内での撤退は十分ありえるが、海外ではフルモデルチェンジの可能性も
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド