在宅勤務でソシャゲに溺れた…給付金をアテにする43歳男性の沼

ざっくり言うと

  • 在宅勤務でソシャゲに溺れた43歳男性について、筆者がレポートした
  • 収入の範囲を超えて課金しており、親に借金をしている状況だという
  • 少しでも足しにしたいとして「早く給付金が欲しい」と話している
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド