新型コロナウイルスの影響によって、中断を余儀なくされている各国のリーグ戦。そうしたなか、ロックダウンされたロンドンでトッテナムのジョゼ・モウリーニョ監督が3人の選手たちと練習を行っていた様子が物議を醸している。『Evening Standard』などによれば、SNSにアップされた映像には、選手が隣同士でジョギングをした