現在多くの医療機関では、新型コロナウイルスの院内感染予防のために入院患者の受け入れや面会を禁止する措置が取られている。体を動かすことができない高齢者や終末期の入院患者は、電話やメールを使えず、家族との連絡も取れないため、“音信不通”状態になっているケースもある。そうなれば家族の心配は尽きない。