新型コロナウイルスが猛威を振るうなか、3月8日に初日を迎える大相撲春場所の開催を巡って、相撲協会が難しい判断を迫られている。親方や力士ら関係者はすでに大阪入りしているが、「無観客での開催や中止も視野に、検討を重ねている」(協会関係者)という状況だ。3月1日開催の東京マラソンへの一般ランナーの参加が中