「家つい」に亡き妻のために曲を作り続ける男性 矢作兼が号泣

ざっくり言うと

  • 24日放送の「家、ついて行ってイイですか?」に、68歳の男性が登場した
  • 趣味として作詞作曲をしており、亡き妻のために作った曲は803曲もあるそう
  • 男性が気持ちを込めて歌いあげるVTRを見た矢作兼は、号泣していた
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド