「隣の芝生は青い」という言葉がありますが、他人のものはなぜかよく見えるもの。友人の彼がとても魅力的で、我慢できずに奪ってしまった……というケースは後を絶ちません。しかし、そうやって、友情を壊してまで手に入れたはずの彼と、なぜかうまくいかずに悩む人がとても多いのです。それはいったいなぜなのでしょうか?