新型コロナ感染のJR東日本社員 相模原駅のほか上溝駅、原当麻駅でも業務

ざっくり言うと

  • 新型コロナウイルスへの感染が確認されたJR東日本の50代の男性社員
  • 発症した16日に、相模原駅のほか上溝駅、原当麻駅でも業務をしていたという
  • JR東日本は3つの駅の事務室や、乗客が使うエレベーターなどを消毒したそう
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド