埼玉県議会お茶出し専属職員の廃止 理由は「お茶以外も飲みたい」から

ざっくり言うと

  • 埼玉県議会は13日に、「お茶出し専属」の職員枠の廃止を決めた
  • 同会の小島信昭氏は理由の1つ目を経費削減、2つ目を時代ではないからとした
  • 3つ目は「お茶ではなく、好きなものを飲みたい」からだという
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド