横浜港のクルーズ船の乗船者で、20日に死亡した2人のうち、87歳の男性の死因が新型コロナウイルス感染症であることがわかった。国内で死因が新型コロナウイルス感染症と断定されたのは初めて。厚生労働省が記者会見を開き、明らかにした。(ANNニュース)